鈍川温泉 カドヤ別荘 四国愛媛の温泉宿 | 周辺施設・観光地

sign.jpg

鈍川温泉周辺散策

周辺散策

ふれあい橋
えひめ自然百選にも選ばれた渓谷を跨いで架かるこの橋は平成3年度に鈍川生活環境保全林整備事業により完成し、橋長22m・巾員1mの歩行者専用つり橋です。付近のふれあいの森では、花木を植栽しており、四季折々の風情を見せてくれます。

水源の森橋
えひめ自然百選にも選ばれた渓谷を跨いで架かるこの橋は平成4年度に鈍川生活環境保全林整備事業により完成し、橋長20m・巾員1.5mの歩行者専用アーチ橋です。付近には水源の森や遊歩道などがあり、自然にふれあう絶好の場所となっています。

ふれあいの森 森林館
鈍川渓谷周辺の森に生息する動物の剥製や、その昔森で働いていた人達が使っていた機材を展示しているほか、図鑑や自然を楽しむための書籍を常設し、森を身近に感じるための知識と情報が集まっています。付近の自然環境は抜群で、バードウォッチングや森林浴に最適です。

鈍川渓谷
えひめ自然百選に選ばれた鈍川渓谷には、奥道後・玉川県立自然公園の樽原山を主峰として一帯の山々から流れ出る清流によってアメノウオやマスなどが多く生息しています。その渓流の美しさはまさに神秘的。夏の涼や秋の紅葉など、自然の美味しさを堪能できるところです。


交通アクセス

来島海峡来島海峡大橋
大島と今治の間の幅約4kmの来島海峡に架かる世界初の3連吊橋です。橋上からは、瀬戸内海国立公園の景勝地として有名な来島海峡の眺めが楽しめます。
サイクリングコースとしても人気で週末は県外からの自転車愛好家たちが広島県の尾道目指して快走している。ドライブ、ツーリングスポットとしても人気。


今治城今治城(いまばりじょう)
今治城は慶長9年(1604)9月、藤堂高虎によって築城されました。
高虎は伊予半国20万3000石の大守でした。城域は8町16間四方、三重の堀には海水を導入した海岸平城でした。現在は本丸、二ノ丸、内堀と石垣等を残しています。天守閣は昭和55年10月に再建されたもので、市の観光と文化のシンボルとなりました。


タオル美術館タオル美術館ICHIHIRO
高い技術水準と肌触りのよさ、佐藤可士和デザインのロゴデザインで知名度もアップした今治タオル。
タオルアート、製造工程見学から瀬戸内のお土産ものまで購入できる観光スポット。
タオル美術館のタオルの福袋が隠れた人気商品です。


市民の森
しまなみ海道・今治ICの近く(横)です。自然林や湿地植物園、トリムコースなどがあった市民の森は、フラワーパークとして四季折々の花々が楽しめるようになり、また公園の裏手に遊具や野外ステージ等が整備されました。年中無休・入園無料

玉川総合公園
テニスコートや野球グラウンド、アスレチック、ロングすべり台など、アウトドアで楽しむ施設が充実しています。さらに多目的ホール「グリーンピア玉川」では様々なイベントが催され、スポーツ、レクリエーション、文化活動の交流拠点として活用方法は無限大です。

アメーバブログへリンク